2020年01月01日

迷子のお知らせ

ちばわんの預かり犬や卒業犬をはじめ、迷子のわんちゃん達がいます。

似たようなわんちゃんを見た!という方は、是非情報提供をお願いします。


迷子を探しています



A4_luga3.jpg
posted by キース家 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

キース家のInstagramとドコノコ

キース家のInstagramとドコノコをはじめました。
どちらも「キース家」検索でアクセスできます。

雪(せつ)やリンカの日常をアップしています。
是非よろしくお願い致します。

☆Instagram「@keith.family」
☆ドコノコ「キース家の預かり犬」「キース家のワンコ達」


Instagramとドコノコのコメントはともが担当。
ブログのコメントはゆみが担当しています。
posted by キース家 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

悪夢にうなされる

数ヶ月に一度、必ず見る夢があります。

状況はまちまちです。
家の中からとか、散歩中とか、
先住犬だったり、預かりっ子だったり、
『逃げられる』という夢です。
どんなに気を配っても、どんなに対策が万全でも、それでも気は休まりません。
その不安が夢に現れて、私を苦しめているのだと思います。苦笑

一緒に暮らしている子がいなくなってしまう事は、本当に辛いです。
無事に戻って来てくれたなら、辛かった事も笑い話で済みますが、
(私は探す側の経験をした時、その後しばらく探し回った地名を聞く度、
辛い記憶がどっと湧き上がり、しんどくて、笑い話にはならず。)
探し続けてもずっと見つからないのは地獄の苦しみですし、
亡くなっていたらと思うとやはり耐え難い辛さだと思います。

私は声を大にして言いたい。
保護犬も、保護犬じゃなくても、
最近家族になった子でも、昔っからいる子でも、
人懐っこくても、人見知りでも、
過信しないで絶対に離れ離れにならないよう、全力を尽くして下さい。
迷子札も着いている事が認識しやすく、脱落しない、文字が消えない物を。
位置情報が確認できる電子迷子札を着けたり、
呼び戻しが出来るようにしたり、色々な手段を取り入れて下さい。
是非、迷子対策を今一度考えてみて下さい。


↓ちばわんの預かり犬を迎えていただく時はこんな準備をお願いしています ↓

http://chibawan.net/wp-content/themes/chibawan/images/help/poster/ready_for_otodoke_wanko.pdf

このお願いは、預かり家庭や譲渡先の家庭で迷子にしてしまった経験を元に、
迷子を限りなくゼロに近づけるため考え抜かれた対策です。
厳しいと思われるかもしれませんが、ご了承頂けましたら幸いです。


AACF8711-D21E-4024-9992-86D2782766F4.jpeg
リンカ「ひょっとして、ゆみの悪夢の原因ってワタシ?」


≪ 我が家の預かりっ子です この子達の家族になって下さい ≫

リンカ
http://chibawan.net/dogdetails/no1512-さや

雪(せつ)
http://chibawan.net/dogdetails/no2856-

木綿(もめん)
http://chibawan.net/dogdetails/no3212-momen

明未夏(あみか)
http://chibawan.net/dogdetails/no3542-amika

モーラ
http://chibawan.net/dogdetails/no3480-mora

posted by キース家 at 23:13| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

プチ・ハンガーストライキ

もーちゃん、ゴハンを必ずお残しします。
日によってトッピングを変えるのですが、フードを完食してくれません。
食欲がないわけでも、具合いが悪いわけでもなく、気持ちの問題だと思います。
厳しい我が家の教育方針は、一定時間になるとゴハンを回収するし、
食べないからと言ってさらに嗜好性の高い物をあげるなどはしません。
ところが最近、ようやく完食してくれるようになりました。
オヤツは見ている前で食べてくれないし、
まだまだ信用してもらえてない事は重々承知していますが、
じっくり時間をかけて、信用を勝ち得たいと思います。

もーちゃんも我が家に来てもうひと月、もっと存在感をアピールして欲しいな。

8F369A9E-A70A-4B48-84ED-BECF3318619D.jpeg

もーちゃん「ほっといて。」

≪ 我が家の預かりっ子です この子達の家族になって下さい ≫

リンカ
http://chibawan.net/dogdetails/no1512-さや

雪(せつ)
http://chibawan.net/dogdetails/no2856-

木綿(もめん)
http://chibawan.net/dogdetails/no3212-momen

明未夏(あみか)
http://chibawan.net/dogdetails/no3542-amika

モーラ
http://chibawan.net/dogdetails/no3480-mora
posted by キース家 at 01:18| Comment(0) | モーラの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

あみちゃんとトレーニング2

あみちゃんとトレーニング、クレート編です。

トレーニングは主にゴハンの時と、私がクレートの前を通った時の、
ランダムな感じでやってます。

49A4F046-BBCD-43B1-8DFB-6FD5DF966EEA.jpeg
最初はこれ↑
ゴハンの器を手前に置いて、体は外に出ていますがこの状態で食べてもらいます。
ウチに来た時は、ケージに引きこもりっきりだったあみちゃんですが、
今は自由を謳歌しているので、逆に狭い所に入るのは嫌になっています。
バリケンなんて入るもんか!! と思っているはず。
それなので、なるべくストレスがかからないよう、ごはんを設置してからは
あみちゃんが気配を感知できる範囲から遠ざかります。
ゴハン中に何も嫌な事が起きない、それを経験させてあげるという訳です。
さらに、ゴハンの器を置くと同時に、バリケンの奥にオヤツを投げ込んでおきます。
警戒心よりもオヤツが欲しい気持ちが上回れば、奥に拾いに入ります。
これを何度も繰り返し、良い塩梅になったら次へ移行。

31983FFA-0F09-4B80-BA13-4C3FAA1B2E78.jpeg
↑さらに器は奥へ。
この状態になるとさすがに前脚を入れないと、ゴハンは食べられません。
画像は分かり易いように極端に位置を変えましたが、本当はちょっとずつです。
オヤツを奥に投げ入れるのは欠かせません。
奥まで入った勇気に対しての報酬ですね。


ランダムなトレーニングはこんな感じ。
077A1F3E-30FE-4555-91E5-448039A3AAAF.jpeg

あみちゃんが近くで見ているであろうタイミングでオヤツを奥に投げ入れて、私は立ち去ります。
これは本当にランダム、いつ起こるか分かりません。私の気まぐれ。笑
↑これはユエが真っ先に取りに行っていますが、失敗ではありません。
あみちゃんは見てます、ユエがオヤツをゲットして羨ましいはず。
ユエには何も災いが降りかかってません。(閉じ込められるとか、怖い事)
「次こそ、私がゲットする!!」と思うわけです。
あみちゃんは見て、学習して、自分がゲットするまで成功しています。
(食べ物でケンカする犬同士でやらないで下さい。)

58A040DB-B1AE-4DE1-BB2F-2DB46BDA87AF.jpeg
↑最終的にこのようにバリケンの中でUターンして、中にいられれば完成です。
これは15キロ以下の子用のバリケンなので、20キロサイズじゃないとユエには狭いのですが、
それでも私の求めている事を理解してやってくれています。
ホント、いいお手本でステキなユエちゃんです。(親バカ)

ちなみにユエとフィラはここ何年か、千葉県内のとある市の防災訓練の時に、
同行避難のモデル犬として、クレートトレーニングのデモをやってます。
その時撮られた写真が、市の広報に載りました〜って、
無許可なんですけど〜!!
E7FE0260-6F7D-49B8-8348-232C6284E628.jpeg


≪ 我が家の預かりっ子です この子達の家族になって下さい ≫

リンカ
http://chibawan.net/dogdetails/no1512-さや

雪(せつ)
http://chibawan.net/dogdetails/no2856-

木綿(もめん)
http://chibawan.net/dogdetails/no3212-momen

明未夏(あみか)
http://chibawan.net/dogdetails/no3542-amika

モーラ
http://chibawan.net/dogdetails/no3480-mora


posted by キース家 at 19:47| Comment(2) | 明未夏の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする