2020年01月02日

キース家の預かりっ子達

我が家の預かりっ子達は、ちばわんの保護犬です。

ちばわんの保護犬を迎えたいとご希望される方は、どうぞご覧下さい。


いぬ親ねこ親さんになるまで


家族となったわんこと離れ離れにならないために、準備して頂きたい事がまとめてあります。
ちばわんのいぬ親さんにならなくとも、とても大切な事ですので是非ご一読を!

お届けまでにご準備いただくもの
posted by キース家 at 16:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

迷子のお知らせ

ちばわんの預かり犬や卒業犬をはじめ、迷子のわんちゃん達がいます。

似たようなわんちゃんを見た!という方は、是非情報提供をお願いします。


迷子を探しています

DBF202D5-78F6-4F57-800D-80D517871523.jpeg

10CB1A8C-84BE-41DF-A037-C1058F179720.jpeg

8232B3A8-5B97-4089-BABB-21854A26A5E7.jpeg


posted by キース家 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

キース家のInstagramとドコノコ

キース家のInstagramとドコノコをはじめました。
どちらも「キース家」検索でアクセスできます。

雪(せつ)やリンカの日常をアップしています。
是非よろしくお願い致します。

☆Instagram「@keith.family」
☆ドコノコ「キース家の預かり犬」「キース家のワンコ達」


Instagramとドコノコのコメントはともが担当。
ブログのコメントはゆみが担当しています。
posted by キース家 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

6/17 篠崎のいぬ親会、木綿だけ参加します。

明日のいぬ親会、木綿とともだけ参加します。
我が家の先住犬タイガを無人でお留守番させるのも、いぬ親会に連れて行くのも、
どちらも心配なので、私が家に残ってみんなと留守番する事にしました。
雪(せつ)は来場者さんとお話ししている時に、大人しくいてくれるか不安なのと、
リンカはゆみっ子なので(笑)、ともに託して大丈夫かちょっとだけ心配なのです。

木綿の問題点は「留守番が得意ではない」と「雷・強風が苦手」の2点なのですが、
どちらもかなり抑えられたと思います。
先日も夜中に雷が鳴ったのでちょっと心配になったのですが、
私はついうとうとしてしまい、後で「木綿どうだった?」と尋ねたくらい、
静かだったのです。
昨年まだ精神的に不安定な時は、台風で夜中眠れないくらい(私は音や光があると安眠出来ない)
うろうろし通しでした。
今日の地震はちょっとびっくりしたようでした。

こんな感じで、木綿は人がいてくれればハッピーな子で問題もなく、
我が家の預かりっ子の中では一番お薦め出来る子ですので会いに来て下さいね。

B9564F8F-74C8-415C-8C86-DE49CB2CA085.jpeg
みんな一緒にテレビを観よう!!
(ソファーにユエとフィラ、床に雪、見えないけどソファーの逆サイドに木綿が。)

7A0A056A-E1BA-43BB-9B83-FA3BCB222DED.jpeg

すみませ〜ん! あなた達の暴れる声がうるさくて、テレビの音が聞こえないのですが。
(あみちゃん、もーちゃんの元気有り余っているコンビが取っ組みあってました。)


≪ 我が家の預かりっ子です この子達の家族になって下さい ≫

リンカ
http://chibawan.net/dogdetails/no1512-さや

雪(せつ)
http://chibawan.net/dogdetails/no2856-

木綿(もめん)
http://chibawan.net/dogdetails/no3212-momen

明未夏(あみか)
http://chibawan.net/dogdetails/no3542-amika

モーラ
http://chibawan.net/dogdetails/no3480-mora


posted by キース家 at 19:38| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

6/7ドッグインストラクターセミナーに行って来ました。

6/7にドッグインストラクターカリキュラム作成セミナーに行ってきました。
今回はパピーのカリキュラムのセミナーだったのですが、
とても参考になる内容でしたので、ブログに書きます。

それは怖がりが生まれる理由です。

その理由を大別すると、
・社会化不足
・遺伝
・母犬の子育て
があるそうですが、特に社会化について、
色々と興味深いお話を聞くことができました。

友好的で物怖じしないワンちゃんに育てる為には社会化、
つまり人間社会、他の動物、周辺環境での適切な行動を学ぶことが重要です。
実はこれが将来考えられる犬の問題行動の予防にもつながるそうです。

犬の脳は子犬の時に最も神経回路が多く、この時期に経験したもの、
使ったものしか残らず、使わないと減少してしまうそうです。
つまりこの時期にどれだけ多くの環境の多様性を経験できるかで、
その後の脳の発達が変わってくるそうなのです。
人間でも三つ子の魂百までと言われますが、まさにその通りです。

例えば狭いサークルの中でずっと生活している子犬より、
同じサークルでも広めにスペースをとって、
中にさまざまなおもちゃなど刺激があるもの、
階段に見立てた段差など多様性のある環境、
たまに成犬と遊んだりして育った子犬とでは、
明らかにその後の社会化が変わってくるそうですし、
学習の速さも違うそうです。

生後3週から8週は、母犬や同胎犬への社会化、
犬同士のコミュニケーションやルール、噛み抑制、感情の抑制を学び、
生後6週から12週は人間との社会化を学ぶとのことですが、
ここで重要なのは、生後9週までに、いい出会いをすると一生仲間と認識するそうです。
つまりこの時期に人と接したことがない、さらにいい出会いをしていないと、
その後の人馴れが大変になるそうです。
野犬がビビリなのは、この時期に人と接していないことも原因だそうで、
一般の子でも、きちんと人と接していない場合、
いい出会いではない場合はビビリになりやすいそうです。

特に社会化期で気をつけなければならないのは恐怖体験です。
生後8週から10週ぐらいが子犬にとって一番敏感な時期だそうで、
危機回避反応が最も生じやすく、
この時期に受けた恐怖体験は生涯にわたり記憶に残りやすいそうです。

つまり経験をさせるために、怖がっているのに無理やり何かをさせると、
その後一生その対象を怖がってしまうということです。
人間も恐怖の対象になってしまうと、その後の人馴れに影響が出ます。
人間とのいい出会い、いい印象を持ってもらうことが大切になります。
留守番も、怖がりが出る8週より前に、短時間いなくなるということを行い、
少しずつ時間をのばして、いなくなっても戻ってくるということを学ぶといいそうです。

では成犬はもうダメなのか?怖がりのままなのかと思うかもしれませんが、
そうではありません!!!

怖がりが残っても、
その中で特別や別格=特定を受け入れるということが出来るそうです。

保護犬をご家族にした方は経験があると思いますが、
家族で自分だけ懐いていて、他の家族は全然ダメだったり、
家族の犬は大丈夫なのに、他の犬は怖がったり、
これは特定を受け入れたからだそうです。

重要なのは、この特定は増やすことができるということです。
さらに特定が増えると自信がついて、一気に上のステージに上がります。
そうすると新しいものを受け入れるのが早くなったり、大丈夫になったりします。
保護犬をご家族にした方は、
保護犬が急に成長したと思うことがあるのではないでしょうか?
TVゲームをした方ならわかると思いますが、
経験値をためるとファンファーレがなって、
レベルアップする感覚です。わかりにくかったら申し訳ありません。

なんとなく今まで経験して来たことが、繋がった感じがして、
本当に勉強になりました。

これからも我が家は、この特定を増やす接し方を続けていきたいと思います。


今、特定を増やしているモーラです。
7DD7F108-30E8-46FE-96DC-B7635D4BE53D.jpeg
posted by キース家 at 19:22| Comment(2) | D.I.N.G.O.レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする